えのきの02

シグン

設定1
夜を駈ける星追い人。
走るのが早くて誰にも追いつけない。

星座さんにシリアステキ漫画を描いてもらったり、のゎさんにサウンドノベルつくってもらったり、ロマンチックで切なげでイメージをそそるキャラとして人気でした。擬人化も頂きました。

設定2
昔は一般市民的なカービィだったんだけど、何かのきっかけで夜を追いかけはじめ、追いかけてる内に何のために走り出したのか忘れてしまった。
それでも追いかけていればいつかたどり着けると信じている。一体なにに?


設定3
私の世界観設定ではカービィは、何かに夢中になって、他の事を忘れて、ずっと何かで心をいっぱいにしていると、その物が自分に加わり、自分がその物に加わり(コピー能力の名残りみたいな物かも)、やがて自分とその物との境目が無くなってゆく。
それが行き過ぎたカービィはもはや個人ではなく、純粋が行き過ぎて思考を失った、精霊や、概念と言われるような不定形な存在になって行く……。
という設定で、シグンはその一例。
夜を追いかけながら夜に囚われているシグンさんです。



ジェロット
設定1
安直に作ってしまった神様キャラ。
そのためか性格や振る舞いは軽そう。
神様キャラは安直につくると、世界観設定の荷物を色々担うことになるから、中二病患者は迂闊に手を出すべきではなかったかもですね(教訓)
やってもらった擬人化など気に入っています!!


設定2
趣味は釣りです。フィッシング。嘘つき。
雲の上から糸についた星を垂らして、願いを集めて今後の動向を検討するとかしないとか。


設定3
この星の唯一神で、どえらい力は持っているが、無から有を生み出す力は持たない。
神の力で出来る事は、今あるものを「止めること」と「消すこと」と「複製すること」「移すこと」、そして「無い物をあると信じ込ませること」。
新しいものを想像し、創造する力を持つのは、星の住人であるカービィたち。

(元ネタを組み合わせて想像を広げて、設定を定めて、それを繰り返し積み上げて世界観を組む……っていう、二次創作世界観設定想像遊びのセルフパロみたいな部分があったりします)

  • 最終更新:2014-07-27 00:40:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード